工事の流れ

現場調査、プランニング・見積もり、お申し込み、施工、施工のご確認・説明

この工程の中で特に力を入れているのが、“プランニング”です。
工事の内容、工期、予算などを詳しくしっかり話し合うことで、“工事の目的”が見えてくるんです。

例えば、防犯工事。防犯と一口で言っても、方法はひとつではありません。
新たに門を造る。防犯カメラを設置する。鍵を二重にする。センサー付きの自動照明を設置する。
などがあります。場合によっては、踏むと音がなる砂利を敷くだけで十分なこともあります。
高価だから防犯性が高くなる、というものではありませんし、目的に合わなければ何の意味もありません。

一軒一軒に本当に合う防犯対策が必ずあるので、それをじっくり話し合い決めていく。
これが私たちのスタイルなんです。

その他の工事の流れ

  • ・マンションの定期点検
    賃貸マンション等の物件を定期(月に1回程度)訪問し、外装・ゴミ置き場・防犯装置・照明器具・貯水槽等の点検、清掃などを行い、現状をオーナー様に報告します。もし、そこで不備があれば、改善のご提案などをし、資産価値を高くするための作業をします。
  • ・消防用設備点検
    条例で年1回義務付けられている点検を行い、報告書を作成し、消防署に提出します。
  • ・日勤清掃
    マンション等の定期清掃を行います。
  • ・貯水槽メンテナンス
    貯水槽の水質検査や清掃を行います。